Dropbox

写真拡大

クラウドストレージサービスの『Dropbox』からお知らせのメールが届いたのだが、その内容が次のようなもの。

“こんにちは ソル さん
Dropbox プロの機能性がアップしました!

 Dropbox プロの新機能
・同価格で 10 倍の容量を提供 - 写真、動画、ドキュメント、その他のファイルなどを Dropbox で安全に保管できる容量が 1 TB になりました。
(以下略)”


その他にも新機能として共有リンクのパスワードや有効期限設定、共有フォルダには読み取り専用アクセス指定が可能となった。気になるプロの新機能は自動的にアップデートされており、容量も既に反映されていた。

容量を見てみると、「1.9%/1,053.6GB 使用中」という表記されている。約1000ギガ、つまり1テラに増えているのがわかる。年間プランは月1200円か年間12000円のどちらか。年間払いの方がややお得。

1TBプラン

共有リンクのパスワードや有効期限設定はドロップボックスサイトにアクセスし、ファイルを選択するとメニューが出てくるので「共有」ボタンを選択しよう。その後に「可視性/有効期限を設定」をクリックするとパスワード設定及び有効期限の設定が可能となる。パスワードと有効期限はそれぞれ任意で設定可能で、有効期限は「7日」「30日」「カスタム」から選択できる。もちろん今まで通り設定なくてもファイルの共有は可能。

共有
可視性/有効期限を設定
パスワード、有効期限

『Dropbox』は基本無料で使うことが可能で招待や様々なイベントで容量を増やすことが可能。自分は今までに獲得した『Dropbox』の合計容量は27.59GBである。初期の容量が2GBというのが少なすぎる気もするが、使いやすさはピカイチだろう。

獲得容量

■ほかのクラウドストレージサービスも紹介

ここからはほかのクラウドサービスを紹介していきたいと思う。ガジェット通信でも何回か取り上げた『Bitcasa』であるが、「容量無制限」と謳っていたが結局年間1万1900円で1TBで提供。私も少し使ったが、容量無制限を撤回したり再度始めたりとプランがころころ変わるところである。ユーザーの反応を伺っているのだろうか? 肝心の容量無制限は年間11万9900円となってしまった。

少し変わったクラウドストレージサービスでスマートフォンのデータを丸ごとバックアップしてくれる『IDrive』というサービスも存在する。こちらは破格の100円で年間100GBプラン。しかもバックアップのほかに通常のファイルストレージとしても使うことが可能。

意外と使えるのがYahoo!プレミアム会員におすすめの『Yahoo!BOX』(50GBと無制限あり)や、NTTが提供している『マイポケット』など(月300円で64GB、月990円で256GB)。

そしてあまり知られていない、無料で100GBも貰えてしまう『SurDoc』というサービス。そして同様に無料で100GBも貰える『shared』というサービス。こちらは100GBの無料プランのほかに月1010円で1TBのプラン、そして月2529円での無制限プランも用意されている。

ほかにも『GoogleDrive』やこの秋にサービス開始される予定の『iCloud Drive』も存在する。しかし個人的にはクラウドサービスは独立したアカウントで使いたいものである。

何かあったときにGoogleアカウントが使えなくなったら……とか怖いでしょ?

<上記で紹介したサービスリンク一覧>
SurDoc
https://www.surdoc.com
shared
http://shared.com
マイポケット
http://cocoa.ntt.com
Yahoo!BOX
http://info.box.yahoo.co.jp/
IDrive
https://www.idrive.com/
Bitcasa
https://www.bitcasa.com/


オンラインストレージ『Bitcasa』が1TBを年間1199円と告知 → 「ごめん11900円だった」
http://getnews.jp/archives/612175


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。