広島市の警戒本部が「1時間に70ミリの雨が降る」という予報を見落としていたと発覚

ざっくり言うと

  • 8月20日未明に起きた広島市北部の豪雨予報を、市が見落としていたという
  • 雨量予報の見落としが勧告の遅れにつながった可能性がある
  • 広島気象台は「1時間に70ミリの雨が降る」と予報を出していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング