<ドイツ銀行選手権 3日目◇29日◇TPCボストン(7,216ヤード・パー71)>
 フェデックスカッププレーオフシリーズ第3戦「ドイツ銀行選手権」の3日目。トータルイーブンパー44位タイで決勝ラウンドに進んだ松山英樹は5バーディ・2ボギーの“68”でスコアを3つ伸ばしトータル3アンダーの34位タイに浮上した。
マキロイが急浮上!松山英樹との差は?PGAツアーリーダーボード
 前日の大荒れのゴルフを引き継いだように前半はショットが乱れた。3番パー3でボギーが先行すると、短いパー4の4番はバーディを奪ったもののティショットは狙いとは大きく右に出た。その後もショットが安定せず9番もボギーとして、1つスコアを落として前半を終えた。
 しかし、後半に入ると徐々に復調。12番でセカンドを2メートルにつけてバーディを奪うと、15番、16番と共にワンピンに絡めて連続バーディ。最終18番パー5も約90ヤードの3打目をベタピンにつけてバーディとし、後半はボギーなしの4バーディと会心の内容で締めくくって見せた。
 フェデックスカップランク上位70名が進出するプレーオフ第3戦「BMW選手権」への出場は確実のものとしている松山だが、30名の精鋭で争われる最終戦「ツアー選手権」への出場は約束されてはいない。3日目を終えた時点で松山のランクは24位。首位とは9打の差がついたものの1つでも上位でフィニッシュすることが最終戦につながるだけに、決して気を抜けない月曜日となりそうだ。
【3日目の順位】
1位:ラッセル・ヘンリー(-12)
2位:ビリー・ホーシェル(-11)
3位T:クリス・カーク(-10)
3位T:ローリー・マキロイ(-10)
3位T:ジェイソン・デイ(-10)
6位:ウェブ・シンプソン(-9)
7位T:ライアン・パーマー(-8)
7位T:ケビン・ストリールマン(-8)
7位T:ノ・スンヨル(-8)
7位T:キーガン・ブラッドリー(-8)
34位T:松山英樹(-3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>