●月

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©glasslip project
<キャスト>
深水透子:深川芹亜
高山やなぎ:早見沙織
永宮幸:種田梨沙
沖倉駆:逢坂良太
井美雪哉:島信長
白崎祐:山下大輝
深水陽菜:東山奈央
深水健:木下浩之
深水真理:高橋理恵子
白崎百:茅野愛衣
白崎又三郎:西村知道
沖倉利尋:高田裕司
沖倉美和子:田中敦子

●ストーリー
ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。
高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。
もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう?
感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。
●オープニング
お互いに隔たりが出来てしまった高山やなぎと井美雪哉。
どこかずれが出来てしまった永宮幸と白崎祐。
そして、はっきりしない関係の深水透子と沖倉駆。
それぞれの行き先は…。
●尋ねたい事
沖倉駆「透子は何を見たんだ、俺の音。」

深水透子に見えたもの、それは沖倉駆に聞こえたものとおなじものなのでしょうか?

深水陽菜「ランニングの邪魔してごめんなさい。」

深水陽菜はランニング中の高山やなぎと出会い、翌日訪問する約束をします。

高山やなぎ「私の服、着てみる?」

彼女の昔の服が深水陽菜にぴったり。もっとも深水陽菜が訪問した理由は高山やなぎに尋ねたいことがあるため。

高山やなぎ「私の知っている事は陽菜ちゃんが知っている事くらいだと思うよ。」

結局、そこでは他愛も無い話に留まるものの…。
●彼女に見えたもの
深水透子「言いたいけど言えない事っていっぱいあるよね、約束の場所。」
深水陽菜「今のモノローグ、聞いてないから。」

入浴中の姉・深水透子と共に入浴する妹・深水陽菜。本当は全て聞いていた妹・深水陽菜。

※深水透子の顔が真っ赤なのは湯あたりでは無いと思われます。

その夜、深水透子の元を訪ねる沖倉駆。

沖倉駆「あの美術室に行きたいんだ。」

深水透子に見えたのは雪。そして沖倉駆は前回、美術室に行ったときから何も聞こえなくなったのです。

それら疑問を解決するにはもう一度美術室へ行くしかないようです。
●夢十夜
退院した永宮幸から展望台に呼ばれた白崎祐と深水透子。

永宮幸「この屋根に燕の巣があるの。」

意外なほどこの町の事を良く知っている永宮幸。彼女は月を見に来たようです。

深水透子「ここが約束の場所…。」

夏目漱石の夢十夜に因んだ場所。

深水透子「月、綺麗。」
永宮幸「そして、それは私の台詞。」

「グラスリップ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「グラスリップ」第8話「普段はこんな事しないんだけど」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第7話「5時半の君」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第6話「ファーストキス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第5話「予想外の告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第4話「気まずい」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「グラスリップ」TVアニメ公式Webサイト
「グラスリップ」AT-X公式Webサイト