●ワガママ言ってみた。

(画像:「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」公式Webサイトより)
©小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課
<キャスト>
宇佐美奈々子:伊藤美来
小日向縁:三澤紗千香
三ヶ月ゆい:吉岡麻耶
名都借みらい:水瀬いのり
西深井沙織:下田麻美
野田硝子:井澤詩織
柏葉さつき:井澤美香子
水元美里:津田美波
美原 菫:松井恵理子
太田 貢:室園丈裕
宇佐美達也:飯田利信
宇佐美智子:M・A・O
阿南葵:今井麻美
鶴木つばさ:黒沢ともよ
美馬都:新田恵海
伊勢見りのん:中村繪里子
柏原ゆき:佳村はるか
寺ケ崎あずき:夏川椎菜
黒姫まなみ:深川芹亜

●ストーリー
地方の小都市・流川市に住む女子高生・宇佐美奈々子は市役所に勤務する叔父に懇願され、町おこしを目的とした動物園でのステージショーに出ることとなった。
そこで出会った高校の先輩、小日向縁がステージに出演するという。
縁のアドバイスもあって無事にステージをやり遂げた奈々子は、これをきっかけに縁とコンビで流川市をPRするローカルアイドル(ロコドル)「流川ガールズ」としてイベントやケーブルテレビへの出演などの活動をこなし、市民の血税から生まれた報酬(時給1000円程度)を得るようになる。
●オープニング
宇佐美奈々子「おじさん!最近警察に厄介になる事してない?」

唐突な彼女の質問の理由は、流川ガールズと魚心くんの中の人が全員同じ学校という偶然を野田硝子から指摘されたため。

太田 貢「縁お嬢様は元市長の推薦、奈々子は俺の姪っ子だから。」

加えて言えば、宇佐美奈々子の女子力が低そうだから!

※安全だけど厳しい現実!
●一日駅長
本日の仕事は流川駅の一日駅長(魚心くん)のアシスタント。

あのゆるきゃら大運動会以来、大人気の魚心くん。

宇佐美奈々子「縁さんに比べて楽しているような…。」
西深井沙織「適材適所って事があるから。奈々子さん専用の仕事もあるから。」


※実際、彼女の方が負担が軽いんですけどね。

そんな中、小日向縁が高熱のため倒れてしまいます。

※結局、残りの司会は宇佐美奈々子がする事に。

宇佐美奈々子の司会はへなちょこながら何とか終了。
●小日向縁、ろこどるになるきっかけ
美原 菫「奈々ちゃんがお見舞いに行ったら?」

月曜日も寝込んでいる小日向縁。お見舞いに行く宇佐美奈々子ですが…。

小日向縁「2人で流川ガールズだった…。いえ、奈々ちゃんがいなかったら私はろこどるですら無かった。」

半年ほど前、小日向縁は着ぐるみのアルバイトをしているとき偶然にも中学3年の宇佐美奈々子と出会い、迷子を捜す手伝いをしてしまいました。当然ながら職場放棄でアルバイトはクビ。でも彼女は後悔していません。

小日向縁「またいつか会えそうな気がしていた。」

それから流川市のろこどるになった小日向縁。程なくして宇佐美奈々子と再会して現在の流川ガールズに至るのですが…。

小日向縁「奈々ちゃんと一緒になれて本当に良かった!」

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第8話「勇気をだして、呼んでみた。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第7話「いろいろ増えてみた。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第6話「ゆるキャラ集めてみた。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第5話「ビッグな目標立ててみた。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第4話「マネージャーとかついてみた。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」公式Webサイト