9月の親善試合に向けて日本代表DF酒井高徳「またゼロから」

写真拡大

 シュトゥットガルト所属の日本代表DF酒井高徳が、9月に行われる国際親善試合に向けてコメントした。

 30日に行われたブンデスリーガ第2節で、日本代表FW大迫勇也、MF長澤和輝の所属するケルンと対戦したシュトゥットガルトは0−2で敗戦。同試合に先発出場した酒井は、日本代表の国際親善試合に向けて「今回、監督が代わって初めてなので、自分の立ち位置はまたゼロからになります。キャンプと2試合を大事にしたいです」と語った。

 日本代表は9月5日にウルグアイ代表と、9日にはベネズエラ代表と対戦する。