画像は「マスカルポーネティラミス」

写真拡大

スーパーやコンビニエンスストアでスイーツを販売するロピア(愛知県清須市)は2014年9月1日、「専門店を超えるケーキをスーパーで販売する!」をコンセプトに、全国のスーパー(北海道・九州を除く)で、「大人の1Pケーキ」4種を発売する。

同社によれば、「こだわり消費」という言葉があるように、消費者は「価値」を感じる商品であれば相応のお金をかけることに抵抗がなくなってきているということが、近年のコンビニエンスストアに代表される「高付加価値PB」が台頭してきたことからも実証されているという。

「大人の1Pケーキ」は、原料・製造方法にこだわり抜いた商品で、生乳100%北海道マスカルポーネを使った「マスカルポーネティラミス」や、秋味を一度で2種類味わえるも「紫芋と南瓜のモンブラン」、チーズ尽くしの「3種のチーズケーキ」、「彩り果実のフルーツショート」の4種を展開。多くの工程数をかけ、手の込んだ商品に仕上げた。

価格はすべてオープン。