高校軟式野球 死闘の末に勝利した中京の監督は感無量

ざっくり言うと

  • 高校軟式野球大会の準決勝で、中京が崇徳に3−0で勝利した
  • 4日間に渡って延長50回の死闘が繰り広げられた
  • 監督は「言葉にならないですね。感謝の気持ちでいっぱいです」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング