<ドイツ銀行選手権 2日目◇28日◇TPCボストン(7,216ヤード・パー71)>
 フェデックスカッププレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」は2日目を終了してジェイソン・デイ(オーストラリア)とライアン・パーマー(米国)がトータル8アンダーで首位タイに並んだ。1打差の3位タイにマット・クーチャー(米国)、ビリー・ホーシェル(米国)、トータル6アンダーの5位タイにはキーガン・ブラッドリー(米国)らがつけている。
遼、松山のスコアをリアルタイム配信!PGAツアーリーダーボード
 日本勢は松山英樹が8バーディ・2ボギー・2ダブルボギーと出入りの激しい内容ながら2つスコアを伸ばし、トータルイーブンパーの44位タイに浮上して予選を通過。初日最下位と出遅れていた石川遼は3バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせずトータル7オーバーの91位で予選落ちとなっている。
【2日目の順位】
1位T:ジェイソン・デイ(-8)
1位T:ライアン・パーマー(-8)
3位T:マット・クーチャー(-7)
3位T:ビリー・ホーシェル(-7)
5位T:ビル・ハース(-6)
5位T:ラッセル・ヘンリー(-6)
5位T:パトリック・リード(-6)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-6)
5位T:ウェブ・シンプソン(-6)
44位T:松山英樹(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】ローリー・マキロイの強さの秘密ってなんだと思う?
シリーズ連載 マキロイ時代の検証
【舩越園子コラム】石川遼、「全然違う」の深い意味
石川遼の使うドライバーの評価は??