写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キングジムは9月26日、災害時にオフィス待機になった際の滞在・就寝をサポートする「着る布団&エアーマット」を発売する。

○災害時のオフィス待機に備え、いざという時にすぐ動ける簡易寝袋

同商品は、人型の簡易寝袋。災害時にオフィスで待機しなければならない際に、簡単に脱ぎ着がしやすく、着たままでも身動きがとれる人型の寝袋と、床の硬さや冷たさが伝わりにくいエアーマットがセットになった災害時環境改善グッズになっている。

「着る布団」は一般的な寝袋とは異なり人型形状のため、いざという時にすぐ動けて待機時のさまざまなシチュエーションに柔軟に適応可能になっている。首まわりやズボン丈のサイズ調節が可能なフリーサイズ(男女兼用)で、ズボン幅が太く、靴を履いたまま着ることができる。またゆったりとしたサイズ感と前面ファスナーで、すぐに着られてすぐ脱げるようになっているとのこと。

「エアーマット」は、約5cmの厚さの空気の層により就寝時にも床の硬さや冷たさが伝わりにくく、暖房が効かない室内環境でも床からの冷えを軽減するという。頭部分を丸めれば枕としても使用可能。A4ファイルサイズのボックスに収納されているため、書庫や引き出しなどオフィスで効率的に保管できる。エアーポンプ付属。価格は4,500円(税別)。

(エボル)