ミラ・ジョヴォヴィッチが第2子を妊娠!

写真拡大

 ミラ・ジョヴォヴィッチ(38)が第2子を妊娠したようだ。

2009年に結婚した2人

 ミラと夫のポール・W・S・アンダーソンはミラの妊娠が発覚したことを発表した。ミラは18日(月)に自身のフェイスブックページで「ハッピーマンデー、みんな!」「本当はこの投稿でみんなに『レジデント・イーヴル:ザ・ファイナル・チャプター』のために南アフリカのケープタウンに行くことにどんなに興奮しているかお伝えしようと思っていたんだけど」「夫のポールと私にまた子供が生まれることが発覚したの!!」と発表した。

 ミラはまた、今回の妊娠により、ポールがプロデューサーも務めている「バイオハザード」シリーズ最新作『レジデント・イーヴル:ザ・ファイナル・チャプター』の撮影が延期されることになったと続けている。「だから色々話し合った結果、また『バイオハザード』をやるのは赤ん坊が生まれるまで待った方が良いっていう結論にたどり着いたの」「スタントとお腹がどんどん大きくなっていく私の体を考えると、妊娠とゾンビを殺すのはあんまりいいコンビネーションじゃないでしょ!私がここしばらく殺すのは、絶え間なく出てくるカップケーキだけにしておくわ。ああ...」「冗談抜きで、私たちは出来る限り最高の映画を作りたいから、今回のことで、少なくとも現在の私の体調ではそれがすごく難しくなったの」

 2009年に結婚した2人には6歳の娘のエヴァー・ガボ・アンダーソンちゃんがいる。

Written&Photo by bangshowbiz