「ジョージア シャキーン!」

写真拡大

日本コカ・コーラは2014年9月1日、缶コーヒーブランド「ジョージア」から、朝のリフレッシュにぴったりなミルク、ブドウ糖入りの缶コーヒー「ジョージア シャキーン!」(185グラム缶)を発売する。メーカー希望小売価格は115円(税別)。

「キン肉マン」とタイアップしたオンパックキャンペーンも

コーヒーの苦みとコク、適度な甘さ、そしてすっきりした後味で朝のリフレッシュにぴったりなだけでなく、ジョージアとして初めてブドウ糖を1000ミリグラム配合し、“朝の働く男たちの、仕事モードへの切り替えを応援”する。

パッケージは、朝の男たちから連想される「新聞」をイメージしたユニークなものに。新聞紙のようなクリームブラウン色を背景に、製品名を新聞の見出しのようにデザインした。

また、9月2日からは、「ジョージア シャキーン!」と人気マンガ「キン肉マン」とがタイアップした「キン肉マン/"働く超人"フィギュアコレクション」のオンパックキャンペーンを、全国の主要コンビニエンスストアで実施する。缶上部に装着されるキャップは、外面にキャラクターのデザインが施された"キャラ缶キャップ"を採用し、中には"働く超人"フィギュア(全6種)が1体入っている。