この衣装でTV出演した河北麻友子(画像はinstagram.com/mayukokawakitaofficialより)

写真拡大

タレントの河北麻友子がお昼の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』に、一風変わったワンピースで登場した。彼女の全身が画面に映ると、まるでボトムスを穿き忘れてしまったような姿だ。共演の有吉弘行は「それ服はどうなってるんですか?」と、河北を不思議そうに眺めていた。

8月29日の『河北麻友子 mayukokawakitaofficial Instagram』で、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で着用したワンピース姿を公開した。ただ可愛いだけでなく背中が大胆にあいているなど、河北麻友子はモードっぽいファッションが得意である。そんな彼女を見慣れているファンも『ヒルナンデス!』で着用したワンピースには、「うわーおっ!! 新しいファッション」などと驚いている。

『河北麻友子オフィシャルブログ』によると、このニット・ワンピースは「HONEY MI HONEY(ハニーミーハニー)」というブランド。プレーンなケーブルニットは腰がギリギリ隠れるくらいの丈で、問題はスカート部分。ふんわりとしたチュールで足首近くまでと長めだが、スケスケなので太ももから下は丸見え。靴下と厚底靴でカジュアルさを演出しているが、やはり最初に目がいってしまうのはあらわになっている脚の部分である。ボトムスを穿き忘れたのではないかとビックリするくらい、スカートの存在感が無い。河北のスレンダーな脚だからこそ、いやらしさが感じられないのだろうか。
 
Instagramやブログの読者からは、“ワンピース、可愛い”“これ欲しい”という声が届いている。このような異素材コンビのスタイルは2013年の秋冬のトレンドとして注目を浴び、今年も引き続き人気を集めている。今回の河北の装いも「ワンランク上のファッション」を目指す女子から、熱い視線を浴びているようだ。

※画像は『河北麻友子 mayukokawakitaofficial Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)