<ポートランド・クラシック 2日目◇29日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>
 オレゴン州にあるコロンビア・エッジウォーターCCで開幕した米国女子ツアー「ポートランド・クラシック」の2日目。初日77位タイと出遅れていた宮里藍がこの日7バーディ・2ボギーの“67”をマーク。通算4アンダーまで伸ばし77位タイから一気に26位タイまで順位を上げた。
 この日インからスタートした宮里は出だしの11、12番で連続バーディと幸先の良い滑り出しを見せる。しかしその後に2ボギーを叩き前半は3バーディ2ボギーで1つ伸ばすにとどまった。一進一退となった前半だったが、後半に入ると流れが一変。通算イーブンパーで迎えた5番。ここで後半初めてのバーディを奪うとそこから4連続バーディを奪取、一気に通算4アンダーまで伸ばし順位もジャンプアップさせた。
 この日、7バーディを奪いスコアを5つ伸ばした宮里。その会心のゴルフを支えたのはやはりパッティング。低迷した初日は30パット叩いたが、今日は5つ少ない25パットで抑えた。決勝ラウンドでもこのパッティングの調子をキープできれば上位浮上も見えてくる。
 そのほかの日本勢でも宮里美香と上原彩子が予選を通過。宮里美香はこの日1つ伸ばし通算1アンダー47位タイ。一方の上原は通算イーブンパー56位タイとした。また、野村敏京と有村智恵は1打及ばず共に通算2オーバーで予選通過はならなかった。
 大会2日目は初日首位に立ったキム・インキョン(韓国)がこの日も7バーディ・2ボギーの“67”で通算12アンダーまでスコアを伸ばし単独首位をがっちりキープした。3打差の通算9アンダー2位タイにはカルロタ・シガンダ(スペイン)、M・J・ハー(韓国)、ローラ・ディアス(米国)の3人。続く通算8アンダー5位タイには2週連続Vを狙うリュー・ソヨン(韓国)やミナ・ハリガエ(米国)ら4人がつけた。
【2日目の結果】
1位:キム・インキョン(-12)
2位T:M・J・ハー(-9)
2位T:ローラ・ディアス(-9)
2位T:カルロタ・シガンダ(-9)
5位T:リュー・ソヨン(-8)
5位T:ミナ・ハリガエ(-8)他2名
26位T:宮里藍(-4)他6名
47位T:宮里美香(-1)他8名
56位T:上原彩子(E)他10名
79位T:野村敏京(+2)
79位T:有村智恵(+2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>