「アナ雪」がカラオケTOP4独占、松たか子「Let It Go」は17週連続1位。

写真拡大

映画「アナと雪の女王」関連曲が、カラオケで史上初の快挙を達成した。

最新9月1日付けのオリコン週間カラオケランキング(集計期間:8月18日〜24日)では、松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(日本語歌)」が首位を獲得。2位は先週に引き続き、神田沙也加、稲葉菜月、諸星すみれ「雪だるまつくろう(日本語歌)」が、3位は先週5位から順位を上げた、神田沙也加、津田英佑「とびら開けて(日本語歌)」、4位は先週に引き続き、神田沙也加、松たか子「生まれてはじめて(日本語歌)」が入り、上位TOP4を映画「アナと雪の女王」関連曲が独占した。

オリコンが1994年12月26日付けで発表を開始し、20年目を迎えるカラオケランキングで、同一映画の楽曲がTOP4を独占したのは初めて。先々週8月18日付け・先週8月25日付けのTOP3独占をさらに更新した。

なお、松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(日本語歌)」の首位は、初首位となった5月12日付けから17週連続となっている。