プロデビュー戦でいきなり初勝利を挙げた北村響(写真提供:LPGA)

写真拡大

<ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント 最終日◇29日◇大山平原ゴルフクラブ(6,399ヤード・パー72)>
  国内女子ステップアップツアー「ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント」の最終日。初日首位タイに立った北村響がこの日7バーディ・1ボギーの“66”でラウンド。通算11アンダーまで伸ばしプロデビュー戦で初優勝を果たした。

 この日5アンダー首位タイからスタートした北村だったが、同組の城間絵梨が1番から4連続でバーディを奪取し瞬く間に首位を奪われた。しかし「城間プロが伸ばして来たのは同組でわかっていたけど、あまり城間プロのゴルフを見ずに意識せずに自分のベストを出そうと最後まで諦めずにプレーしました。」とライバルに影響されることなく冷静にプレー。
 そんな中、迎えた5番でこの日初めてのバーディを奪取すると、続く7番、さらには9番からの4連続バーディを奪い再逆転で単独首位に立立った。そのまま独走状態となった北村は逃げ切り優勝、華々しいプロデビュー戦となった。
 4打差の通算7アンダー単独2位には城間絵梨。続く通算5アンダーの単独3位に平野ジェニファーがつけた。
【最終結果】
優勝:北村響(-11)
2位:城間絵梨(-7)
3位:平野ジェニファー(-5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】女子ツアーは前半戦が終了!後半戦に活躍しそうな選手は誰だ?
美人ゴルファーが続々登場!「美ゴ女」
女子プロたちの秘蔵写真は必見写真館