マレーシア航空 年内に上場廃止

ざっくり言うと

  • マレーシア航空は再建計画の一環で、2014年末までに上場を廃止する方針だ
  • 上場廃止後3年以内の黒字復帰を目指し、3〜5年で再び上場させる意向だ
  • 従業員の3割を削減し、現在のCEOは来年7月まで現職にとどまることとなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング