複数のカード・金融機関を一括管理できるアプリ「Moneytree」が、au WALLET、スタバカードにも対応開始

写真拡大

マネーツリーは、2014年8月28日、同社の提供するiPhone / iPadアプリ「Moneytree - 一生通帳、家計簿より楽チン」を、au WALLET、ソニー銀行、スターバックスカードに対応した。

同アプリは、複数の金融機関を登録し、一括管理できるファイナンス機能をもつ。登録可能な金融機関やポイントカードは1300種類以上あり、クレジットカード、ATMで利用する銀行のキャッシュカードなどをまとめて管理できる。

一度アカウント情報を登録すれば、いつでも最新のカードの利用履歴をiPhone・iPadで確認できるため、複数の通帳を持ち歩く必要もなくなるという。これまでに約60万人がダウンロードし、App Store Best of 2013に選ばれた。

今回対応したau WALLETは、約1カ月で300万人の登録数を超えた電子マネー。同アプリの電子マネーの項目で、au WALLETの残高、利用明細を確認できるようになった。WALLETポイントは、電子マネーからポイントの画面にスワイプするだけで残高と利用履歴を表示する。

ネットバンクのソニー銀行にも対応開始。あわせてイオン銀行、ヤフー JCBカード、高島屋カード、大垣共立銀行も利用可能になった。

プリペイドカードでは、スターバックスのスターバックスカードに対応。同カードは、オンライン入金、オートチャージを行えるが、残高確認は従来はWebを見る必要があった。今回、同アプリが対応したため、今後は店頭ですぐに残高を確認できる。複数の同カードを所有する場合は、それぞれ別表示する。

(エボル)