2014年8月29日、中国大手総合不動産企業、大連万達集団は、中国大手IT企業である、百度(バイドゥ)、騰訊(テンセント)と、戦略的共同提携協議を締結した。

 同時に3社は共同で電子商務合弁会社を設立する方針を発表した。
 合弁会社社名は、万達電子商務公司、初期投資額は50億元(約844億円)で出資比率は万達70%、百度15%、騰訊15%となる。
 
(China Press 2014:IT)