「味覚の一週間」インターナショナルBENTOコンクール

写真拡大

 ヴィジョン・エイが運営する「味覚の一週間」は、世界中から弁当のレシピを募集して、第3回『「味覚の一週間」インターナショナルBENTOコンクール』を開催する。

 同コンクールは、「旬」の食材を使って、5味(塩味・酸味・苦味・甘味・うま味)をバランスよく取り入れた弁当のレシピと写真を世界から募集し、書類審査で選抜されたファイナリスト10人による最終実技審査を日本で行う(ファイナリストに海外の参加者が選ばれた場合は事務局が招待)。また、新たに、マイユのマスタードやピクルス等を上手に使用、またはマイユが合いそうなBENTOを対象に特別賞「マイユ賞」を設ける。

 募集期間は9月1日〜9月21日(日本時間)。応募方法は、「味覚の一週間」WEBサイトから申し込み、完成したBENTOの写真及びレシピ、材料などを規定に従って投稿する。応募資格は、「料理の専門家でないこと」「10月19日に横浜で開催される最終選考会に参加できること」「キッチンの熱源がガスの方」の3点。調理条件は「未発表のレシピ」「食材費500円程度(一人分)」「調理時間60分(盛り付け含む)」となっている。