ニセ霊能者に言われガン治療せず…信仰心の強さが生んだ悲劇

ざっくり言うと

  • がん治療の機会を奪ったとして、女性の遺族が自称宗教家の男性を訴えた裁判
  • 男性は訴訟で霊能がないと告白し、大阪地裁は計約600万円の賠償を命じた
  • 女性は生前、数百万円を男性に払っており、同様のケースは後を絶たない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング