子どもたちでも持ちやすいサイズ

プラスチック製密封容器などを製造するハウスウェアメーカー、日本タッパーウェア(東京都港区)は、310ミリリットルサイズの「エコボトルミニ」を2014年9月1日から販売する。

暑さ対策に必要な栄養素を取り入れるドリンクを子供たちに提案

「エコボトルミニ」はこれまでの「エコボトル」(500ミリリットル)よりワンサイズ小さいもので持ちやすいデザインに仕上げた。

また、新発売に合わせて、「エコボトルミニ」で暑さ対策のドリンクを作るイベント「タッパーウェアのマイエコボトルでシェイク!シェイク!」を全国13か箇所の児童館でにて開催する。健康を考えたレシピを開発する管理栄養士の新生暁子さん先生が、材料を入れて振る(シェイク!シェイク!)新しいスタイルのドリンクを提案する。当イベントでは、子どもたちが暑さ対策に必要な栄養について学びながら、楽しくドリンク作りにチャレンジすることができる。

価格はエコボトルミニの4個セットで2000円(税込)。