出雲歴史博物館の『古墳ゼリー』が話題―発掘すると副葬品も出てくる

写真拡大

 島根県出雲市『島根県立古代出雲歴史博物館』内にあるマルカフェの、期間限定スイーツ「古墳ゼリー」(500円)がTwitterで話題となっておりました。

 画像の投稿者はハンドルネームkyrieさん。最近出雲旅行で訪れた時に食べたのだそう。そして、話題の古墳ゼリーは、同博物館で開催されている企画展『倭の五王と出雲の豪族』にあわせ販売されているもの。1日20食の限定だそうです。

【関連:好きなだけ発掘できるぞー!宮内庁の許可もいらないぞー!古墳マニア大絶賛の奈良の『古墳ケーキ』】

kyrieさん(@xx_kyrie_xx)撮影の古墳ゼリー

 前方後円墳をかたどった抹茶味のゼリーを発掘していくと、副葬品をイメージしたとされるグミが出土します。関係者の方がTwitterに寄せたコメントによると、「石棺の中の埴輪」をイメージしているそうです。

kyrieさん(@xx_kyrie_xx)撮影の古墳ゼリー

 この他にも前方後円墳や埴輪を描いた、クッキー付きカプチーノ(500円)も提供中。どちらも9月15日までの期間限定商品になっています。

kyrieさん(@xx_kyrie_xx)

協力:
kyrieさん(@xx_kyrie_xx