SB李大浩の勝負弱さに冷たい視線

ざっくり言うと

  • ソフトバンクの李大浩が冷たい視線を浴びている
  • 今季はチャンスに弱く、得点圏打率は2割2分7厘で4番ながら50打点しかない
  • 古巣のオリックス戦ではその傾向が強く、37打数0打点となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング