ASKAの初公判で検察側は懲役3年を求刑 最終意見陳述では謝罪する場面も

ざっくり言うと

  • ASKA被告の初公判が28日、東京地裁で開かれた
  • 検察側は懲役3年を求刑したが、弁護側は執行猶予付きの判決を求めた
  • ASKA被告は最終意見陳述で「申し訳ございませんでした」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング