京都府立医大で難病新生児の心臓手術に成功 世界初の自家血管移植

ざっくり言うと

  • 京都府立医大のチームは27日、生後23日の女児の手術に成功したと発表した
  • 血管が欠損した部分に自分の別の場所の血管を移植するという内容
  • こうした手術は世界初で、自分の組織で治療したので再手術の必要はない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング