南米コロンビア麻薬王の殺し屋「ポパイ」を釈放 3000人の殺害に関与

ざっくり言うと

  • 南米コロンビアで通称「ポパイ」として知られていた殺し屋が26日釈放された
  • 麻薬王、故パブロ・エスコバルの下で働き、300人の殺害を自供したという
  • 釈放は90年の大統領候補暗殺事件の証言が理由とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング