『Nas/タイム・イズ・イルマティック』 ©COPYRIGHT ILLA FILMS, LLC 2014

写真拡大

ドキュメンタリー映画『Nas/タイム・イズ・イルマティック』が、9月13日から東京・渋谷のシネクイント、大阪・梅田のシネ・リーブルほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、1994年にリリースされたNasのデビューアルバム『illmatic』がテーマ。『illmatic』は、社会や政治への視点や精神性、黒人の若者の苦悩を表したリリックなどによって、批評家や音楽誌などから高い評価を獲得した一方、発売当初のセールスが振るわなかったことでも知られている。映画では、ジャズミュージシャンのオル・ダラを父に持つなど音楽的才能のある家庭に育ったNasのバックグラウンドを振り返ると共に、アルバム発売当時の社会情勢やNasが置かれた環境がどのように影響を与え、同作の完成に繋がったのかを考察する。

出演者は、Nasをはじめ、アリシア・キーズ、Busta Rhymes、ファレル・ウィリアムス、L.E.S、Nasの弟Jungle、父オル・ダラや、『illmatic』に参加したPete Rock、DJ Premier、Q-Tip、Large Professorら。監督は、同作が長編監督デビュー作となるニューヨーク・ブルックリン在住のマルチメディアアーティストOne9が務める。

なお、Nasは9月20日に千葉・幕張海浜公園特設会場で開催される野外音楽イベント『VICE JAPAN presents StarFes.'14』に出演。『illmatic』のリリース20周年を記念して、同作の再現ライブを披露する。