夫(男性はご自身)の “清潔感”についてどう思いますか。

写真拡大 (全6枚)

 総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、8月9日〜8月10日の2日間に、結婚して5年以上かつ、夫(男性自身)の年齢が35歳〜39歳の男女400人を対象に「夫の身だしなみ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

 夫(男性は自分自身)の “清潔感”について聞いたところ、「少し不潔だと思う時もある」(26.5%)、「不潔だと思う」(5%)という回答者を合わせて、約3人に1人の妻が実の夫に対して「不潔」というイメージを持っていることがわかった。また、夫婦で一緒に買い物に出かける回数については、全体平均が3.66回だったのに対し、夫(男性は自分自身)のことを「つねに清潔だと思う」と答えた人は、夫婦での平均外出回数が4.12回と最上位だった。しかし、「少し不潔だと思う」と答えた人は3.2回と大きな差が見られた。

 結婚後の夫の見た目の変化として残念なものについて聞いたところ、「お腹が出てきた、太った」(43.5%)、「髪が薄くなった」(19.8%)と定番の項目が1 位、2位を占める中、「シミ・シワや肌あれが増えた」(13.5%)と「顔のテカリが目立つなど脂っぽくなった」(13.5%)と肌に関する項目が同率で3位に並ぶという結果になった。また、回答項目をカテゴリー別に見ると、「お腹が出てきた、太った」「筋肉が落ち、身体が細くなった」を合計した“体型の変化”の次に、「シミ・シワや肌あれが増えた」「顔のテカリが目立つなど脂っぽくなった」「不精ヒゲが目立つようになった」を合計した“肌に関する変化”が多い結果となった。

 女性回答者に、夫のヒゲについて聞いたところ、「全く伸ばさずに剃ってほしい」と思っている妻が47%と約5割を占め、「不精ヒゲは剃ってほしい」(34.5%)と答えた妻と合わせると、8割以上の妻がヒゲはきちんとケアしてほしいと考えていることがわかった。

 男性回答者に、自身の肌質の変化について質問したところ、深剃り派の男性は「シミやシワなどが増え、老いを感じる」と回答した人が34.1%だったのに対し、「軽く当てる程度にする」と回答した人は30.8%という結果になり、深剃りをする人ほど、シミやシワに悩んでいる傾向にあることが明らかになった。