理化学研究所、STAP細胞めぐる検証実験の中間報告を発表「特徴確認できず」

ざっくり言うと

  • STAP論文問題で27日、理研が会見を行い、検証実験の中間報告を行った
  • STAP細胞の特徴である、万能性を示す働きは確認できていないと報告
  • 実験は、小保方晴子氏らが行ったものと同じ方法で行われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング