働く男女考案!「こんな小銭があったらいいのに」→「8円」「100円以下の端数を一枚で使える小銭」

写真拡大

使う機会も多い小銭ですが、「お財布の中でぐちゃぐちゃになりやすい」「増えすぎてパンパンになってしまう」など、悩みも付き物ですよね。そんな悩みを解決するためには、新しい小銭を作るしかないのかも!? 社会人男女が「実は作ってみたい」と思っている小銭について、調査しました。

■便利そう!

・「8円。消費税が8%の間だけ使って貰えるかも」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

今年の4月に8%になった消費税。支払い時に、まだ戸惑っている方も多いのではないでしょうか。こんな小銭があれば、支払いもスマート! 税率が変更になったら、即廃止になりそうですが。

■注目を集めますが……

・「昔の小判型」(31歳女性/情報・IT/技術職)

・「ポール状の小銭」(22歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「動物の形をした硬貨」(31歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

現代の小銭は全て円形ですが、「何も円形にこだわらなくても良いのでは?」と思う方も多いよう。取り出した瞬間、注目を集めるのは間違いなし! ただしかなりかさばりそうです……。

■自分で決めます!?

・「100円以下の端数を1枚で使える小銭」(31歳男性/商社・卸/事務系専門職)

「あと1円あったらピッタリ支払えるのに!」と思った経験はありませんか? そんなときに使えるのが、こんなオールマイティーな硬貨ですが……「99円」も「1円」も同じなら、「やっぱり最大限お得に使いたい!」と思ってしまうのかも?

■お財布を整理しやすいです

・「緑や赤といった、カラフル且つ色で額面が把握出来るもの」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「同じ金属同士がくっつくようになっている小銭」(36歳男性/金融・証券/その他)

こんな小銭が開発されたら、お財布ぐちゃぐちゃの悩みも一気に解決するでしょう。あなたなら、どちらのアイデアが好みですか?

■高価な小銭!?

・「1万円の大き目のコイン。重いので財布に入れずに貯金に回せそう」(33歳女性/小売店/その他)

・「ダイヤモンドの小銭」(33歳女性/商社・卸/その他)

こんな小銭を手に入れたら、もったいなくて使う気にもなれません! ダイヤモンドで1円玉を作ったら、その価値は確実に1円以上になるでしょう。なんだかややこしい!?

■夢のまた夢

・「水につけると倍以上に増えるお金」(33歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「使ってもなくならない小銭」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

額面が小さいからといって、小銭を馬鹿にしてはいけません! ちりも積もれば山となるの精神で頑張れば、いつか億万長者になれるのかも!? まさに夢のお金です!

社会人男女考案の小銭が本当に登場したら、小銭ライフがもっと快適に、そして楽しくなるのかもしれませんね。小銭を大切にする気持ちも高まって、もっと節約できるのではないでしょうか。

※マイナビウーマン調べ(2014年7月15日〜22日にWebアンケート。有効回答数421件。社会人男女)