●PAGE.8

(画像:「アオハライド」公式Webサイトより)
©咲坂伊緒・集英社/「アオハライド」製作委員会

<キャスト>
吉岡双葉:内田真礼
馬渕洸:梶裕貴
槙田悠里:茅野愛衣
村尾修子:小松未可子
小湊亜耶:KENN
田中陽一:平川大輔
明日美:井上麻里奈
チエ:白石涼子

●ストーリー
高校1年の終わり、双葉は運命の再会を果たす。その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまっていた初恋の人・田中洸。その洸が、3年ぶりに双葉の前に現れた。
しかし、洸の苗字は「馬渕」に変わり、性格もクールな別人になっていた……。徐々に明らかになっていく、空白の3年間。二人の恋は、再び動き出す。
●とうとう
槙田悠里「双葉ちゃん、今日、一緒に駅前でスイーツを食べに行きません?」

吉岡双葉は馬渕洸が好きである事をいずれは彼女に話さなければならない、その良い機会ではあるものの…。

吉岡双葉「私は今日、大切な友達を失うかもしれない…。」

ところが、

槙田悠里「ねえ、村尾さんも誘ってみよっか?」

吉岡双葉は今日告白しないと「丸刈り」という枷を自ら課している状態。それなのに村尾修子にまで知られる事に…。

明日美「へえ、本気で槙田悠里とつるんでいるんだ。あんた本当に変わったね。」

かつての偽りの友達であった明日美。吉岡双葉としては現在の方がずっと良い状態のはず、ですが…。
●激白
槙田悠里「ねえ、これ今日馬渕君に借りたんだ!」

彼からCDを借りた事を嬉しそうに語る槙田悠里。

吉岡双葉「(言い出しにくい…。)」

それでも意を決して彼女は、

吉岡双葉「実は私、私も洸の事、好き、好きなんだ…。」
槙田悠里「双葉ちゃんもか〜!」

意外なほど淡白な槙田悠里。こんな事ならもっと早く告白すれば良かった。吉岡双葉はそう思ったのでした。

これは槙田悠里の性格的なものなのか、それとも吉岡双葉との友情が成せる業なのか。

槙田悠里「正々堂々、2人で好きでいよう。」

本当はかなりの動揺を見せている槙田悠里。

村尾修子「私は田中先生が好き…。」

彼女は馬渕洸の兄である田中先生が好き、それは吉岡双葉にとって寝耳に水!

もっとも彼女達のいずれかを選ぶ(あるいは誰も選ばない)のは相手にも選択権があるわけで…。
●ほのぼのレ○プ
帰り道、偶然にも馬渕洸と出会う吉岡双葉。彼は野良猫と戯れていますが、

吉岡双葉「こんな時間から何処へ行くの?」
馬渕洸「秘密!」


彼が向かった先はとある繁華街にある公園。こっそりついていく彼女。どうやら彼は男友達と戯れているようですが…。

男友達A「あれ、結構あるぞ!おっぱ○!」
馬渕洸「ないわ〜!」

とりあえず、その場を立ち去る馬渕洸と吉岡双葉。彼は彼女を振り切ろうとしますが…。

公園に着いた2人は芝生に寝転がりながら、

馬渕洸「お前さ、ちょっと油断しすぎじゃね?襲うよ。」
吉岡双葉「何言ってるのさ!」


すっかり油断していた吉岡双葉ですが、突如、

馬渕洸「男は何とも思ってない女だって襲えるんだよ!」

ぎりぎりで吉岡双葉にキスをしようとするも寸止めの馬渕洸。

※正にほのぼのレ○プ!

それは彼の優しさでもあり、厳しさでもあり…。

「アオハライド」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「アオハライド」第7話「勇気を持って」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第6話「友達と恋人をシェアする」(ネタばれ注意)

【アニメ】「アオハライド」第5話「オリエンテーリング」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第4話「言葉通りだとしたら…。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第3話「3年間の溝」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「アオハライド」公式Webサイト