写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オウチーノ総研( )はこのほど、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の20〜65歳のビジネスパーソン552名を対象に行った、「人生満足度」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は8月12日〜19日。

○結婚生活満足度、平均72.7点

調査ではまず、既婚者を対象に「あなたは今の結婚生活の満足度を100点満点で評価するとしたら、何点をつけますか?」と質問したところ、その平均点は72.7点だった。「80〜100点(55.0%)」と回答した人が最も多く、「まさに自分の理想の結婚生活ができているから」(男性/35歳/100点)や、「時々イライラすることもあるが、基本的には幸せだから」(女性/27歳/90点)など、多少の不満はあるものの概ね満足しているという意見が目立った。一方、20点以下と回答した人からは、「旦那への不満がたくさんあるから」(女性/34歳/0点)など、配偶者への不満の声が寄せられた。

○年収満足度は、収入によって大差

次に、「年収」の満足度についても尋ねたところ、平均は60.1点だった。最も多かった回答は「60〜79点(30.3%)」で、「収入に対し不満を抱いたことはないから」(男性/28歳/100点/年収700万円以上800万円未満)という意見や、「現時点では満足だが、先行きが不透明だから」(男性/39歳/80点/年収600万円以上700万円未満)など、将来の不安はあるものの現状満足しているといった意見が並んだ。

さらに、年収別に結果を比較してみたところ、年収300万円未満の平均点が37.9点だったのに対し、年収800万円以上では71.3点と、33.4点もの差が生じた。

○プライベート満足度、平均60.9点

続いて、「プライベート」の満足度について調べた結果、平均60.9点だった。20点以下の点数をつけた人からは、「仕事が忙しく、プライベートの時間はほとんどないから」(女性/26歳/20点)という意見のほか、「彼女がいないから」(男性/27歳/20点)といった声も多く挙がった。

○未婚者よりも、既婚者は「人生」に満足している

最後に、「人生」について評価してもらったところ、「80〜100点」をつけた人は35.9%で、平均は64.4点となった。「人生」満足度を80点以上とした人に、なぜその点数をつけたのかを聞いてみると、今の生活に不満がないからという意見が最も多かったほか、「生きているだけでいいから」(女性/23歳/100点)という意見も目立った。一方、20点以下とした人からは、「毎日がつまらないから」(61歳/女性/10点)、「人生をリセットしたいと思うから」(男性/45歳/30点)といった声が寄せられた。

さらに、この結果を既婚未婚別で見てみたところ、既婚者の人生満足度が平均70.6点だったのに対し、未婚者は57.0点となった。両者の間に13.6点の差が生じ、今回の調査では、結婚している人の方が、より人生に満足していることが明らかとなった。

(アリウープ)