音速ミサイルが発射後に爆発 米

ざっくり言うと

  • アメリカのアラスカ州で25日、極超音速ミサイルの飛行試験が行われた
  • 同ミサイルは、発射4秒後に爆発し、米陸軍基地内に墜落した
  • 試験の失敗による死傷者は出ていないが、基地の施設が大きく損壊したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング