写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オウチーノ総研は、8月12日〜19日にかけて、20〜65歳のビジネスパーソン552名を対象に「『人生満足度』に関するアンケート調査」を行った。

○年収の満足度は平均60.1点

今の「年収」の満足度を、100点満点で評価してもらったところ、「60〜79点」が30.3%と最も多く、以下「40〜59点」(24.5%)、「80〜100点」(22.3%)と続いた。平均点は60.1点だったが、年収別にこの結果を見ると、年収300万円未満の平均点は37.9点だったのに対し、年収800万円以上は71.3点と、33.4点もの差が生じた。

「年収」満足度を80点以上とした人に、その理由を聞くと「現時点では満足だが、先行きが不透明だから」(男性/39歳/80点/年収600万円〜700万円未満)など、将来の不安はあるが現状は満足している、という意見が多かった。一方、20点以下とした人は「給料が低い」(女性/27歳/0点/年収300万円未満)や、「生活に余裕がない」(男性/56歳/0点/年収300万円以上400万円未満)という意見が目立った。

○仕事の満足度は3割が「80〜100点」

今の「仕事」の満足度を、100点満点で評価するとしたら、何点か尋ねたところ、「80〜100点」と回答した人が31.2%で最も多かった。次いで「60〜79点」(27.9%)、「40〜59点」(24.0%)となっている。平均点が58.3点で、年収別に結果を見ると、年収300万円未満の平均点は48.0点だったのに対し、年収800万円以上は71.3点と、23.7点もの差が生じた。

(フォルサ)