トリンドル玲奈を起用

写真拡大

ダイハツ工業は、女性顧客率が9割という「ミラ ココア」がマイナーチェンジしたのを機に、新キャラクターとしてタレントのトリンドル玲奈さんを起用し、2014年8月27日からテレビCMのオンエアを開始する。

「自分にぴったりのおしゃれでかわいい1台が見つかる」

CMために書き下ろされたオリジナル曲「愛のココかわ」を歌うのは、CMキャラクターのトリンドルさんと歌手の松崎しげるさん。

曲名の「ココかわ」とは、「ミラ ココア」とかわいいを組み合わせた造語で、「自分にぴったりのおしゃれでかわいい1台が見つかる」というメッセージを表している。WEBサイトではトリンドルさんと松崎しげるさんのオリジナル曲のフルバージョンプロ―モーションビデオも公開されている。

「ミラ ココア」は、"私にぴったり!賢いハッピーパートナー"をコンセプトとして、女性のさまざまな「かわいい」ニーズに対応し「選べる楽しさ」をウリにしている。今回、マイナーチェンジを加えて外装・インテリア・シートの組み合わせが最大160通りから選べるようになった。

また、各地域限定特別仕様車として、日本各地のダイハツ販売会社の女性社員による「ココかわプロジェクト」のお勧めのオリジナルコーディネートも11エリア、21パターンで展開予定。特別使用車は今後も拡大していく予定という。