「シボレー キャプティバ アクティブ レッド」

写真拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年8月30日、ミッドサイズSUV「シボレー キャプティバ」の特別仕様車「シボレー キャプティバ アクティブ レッド」を計30台限定で発売する。メーカー希望小売価格は379万円。

ケンウッド製ナビやリアエンターテイメントなどを特別装備

「シボレー キャプティバ」は、中央にボウタイ・エンブレムを持つ大胆なデュアルポートグリルと19インチアルミホイールを採用した力強いスタイルが特徴。7人乗りシート(2?3?2の3列シート配置)と2.4リットル4気筒レギュラーガソリンエンジンを取り入れている。

特別仕様車では、レッドのアクセントがきいたよりスタイリッシュなシートに、サミットホワイト(20台)または特別色「スモーキー アイグレー メタリック」(10台)のボディーカラーというスポーティーなコンビネーションを設定した。特別装備として、音楽再生などのワイヤレス操作が行えるWi-Fi接続機能、スマートフォン連携、音声入力などが利用可能なケンウッド製リアビューカメラ付きナビゲーションシステムや、プラズマクラスターイオン発生ユニット、10.2型LEDディスプレー搭載のアルパイン製リアエンターテイメントなどを備える。