甲子園の決勝に出場した後にプロ入りした選手たち

ざっくり言うと

  • 甲子園の決勝に出場した後に、プロ入りした選手たちを紹介している
  • 2012年、大阪桐蔭春夏連覇のバッテリー藤浪晋太郎(阪神)と森友哉(西武)
  • 2011年、中京大中京のバッテリー堂林翔太と磯村嘉孝はともに広島へ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング