屈辱大敗にマンU監督が「弁解」

ざっくり言うと

  • マンUは26日、3部のMKドンズと対戦し、4失点と屈辱の黒星を喫した
  • ファン・ハール監督は試合後、サポーターに忍耐を求めている
  • 先発メンバーを10人変えて臨んだが、監督は自らの選択を擁護している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング