星野源初のLIVE映像作品が1位、DVDとBlu-rayの両音楽部門を制覇。

写真拡大

星野源(33歳)の初ライブ映像作品となるDVD&Blu-ray Disc(以下BD)「STRANGER IN BUDOKAN」(8月20日発売/ビクターエンタテインメント)が、今週9月1日付けのオリコン週間映像ランキング(集計期間:8月18日〜24日)のDVD、BD両音楽部門で首位を獲得した。

本作はDVD、BD両総合部門でも上位にランクインし、DVDは発売初週売上1.0万枚で総合3位、BDも同じく0.9万枚で総合5位となり、そろって総合TOP5入り。また音楽DVDとBDの週間売上枚数の合算による同日付「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも首位(合算1.9万枚)となっている。

星野が病気療養から約1年2か月ぶりにライブ復帰を果たした日本武道館公演(今年2月開催)の模様を収録した本作。2013年5月13日付けの週間ランキングで2位を獲得した3rdアルバム「Stranger」を中心にライブ初披露となる楽曲から初期の楽曲まで、初の武道館公演かつ復活のステージにのぞむ星野の渾身のパフォーマンスが映し出される。