ジブリ鈴木氏発案の庵野特集、東京国際映画祭で上映の42作品を発表。

写真拡大

10月23日より開催される「第27回東京国際映画祭」の記者会見が8月26日に行われ、本映画祭の目玉の一つとなる、特集上映「庵野秀明の世界」のラインナップが発表された。また、会見には庵野秀明氏が登壇。会見での質疑応答のほか、会見後には特集上映「庵野秀明の世界」の企画発案者である、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと庵野氏による囲み取材が行われた。

会見での質疑応答は次の通り。

「僕はあまり自分の作品を見直さないんですけど、今回何十年ぶりに見直した作品とかあります。結構面白いもの作ってるなと思いました」

質問:過去の作品を観てどうか

庵野:根っこは変わってないですね。これの延長なんだなって思いました。

質問:ご自身にとって貴重な上映だなと思う作品は?

庵野:大学の時に作ったウルトラマンとかは本当に世の中に出ていないと思うので。スクリーンの大画面でやるというのは感慨深いものがあります。

質問:エヴァンゲリオンはテレビシリーズ全話上映ですが、通して観て思うことは?

庵野:そうですね、おかしかったですね。異常という意味で。最初はまともなロボットアニメをやっているのにだんだんおかしくなっていきました。若かったですね。

質問:忘れがたい作品は?

庵野:どれも忘れがたいといえば忘れがたいですが、やっぱりエヴァンゲリオンですかね。

また、囲み取材の内容は次の通り。

質問:今回の特集上映は鈴木さんが発案されたとのことだが庵野さんに決めた理由は?

鈴木:宮崎の次は庵野しかいないと思いました。作家を取り上げるなら庵野しかいないと。

質問:アジア最大の映画祭である東京国際映画祭で特集上映を行うということでさらなる海外進出が予想されますが?

庵野:より広く、より多くの方に観ていただけたらありがたい話だと思います。

質問:海外でアニメ人気が高いが、海外に向けての宣伝についてどう思うか

庵野:日本は日本語でしか表現ができない。そこを超えて英語でものを作るということになれば日本のもつ技術は世界にもっと広がる。日本の文化も素晴らしく、それを世界に広げていこうと思っているが、いずれは世界の人と手を組んで作っていくようになっていくと思う。そうしないと日本のアニメはダメなんじゃないかなとも思っている。

質問:庵野さんの世界に通用するところは?

鈴木:ものを作るというのは才能のある人にしかできない。庵野には才能がある。その才能を大切に使ってほしい。

☆「庵野秀明の世界」上映ラインアップ(No./作品名/製作年/役職/種別/上映形態)

1「ことわざ辞典 へたな鉄砲も数うちゃあたる!」
1979 監督・作画 自主制作8ミリフィルムペーパーアニメーション 全編

2「みず」
1980 監督・作画 自主制作8ミリフィルムペーパーアニメーション 全編

3「空中換装」
1980 監督 自主制作8ミリフィルムスチルアニメーション 全編

4「バス停にて…(再現版)」
1980 監督・作画 自主制作8ミリフィルムペーパーアニメーション 全編

5「じょうぶなタイヤ! SHADOタイヤ」
1980 監督・作画 自主制作8ミリフィルムペーパーアニメーション 全編

6「ウルトラマン」
1980 監督 自主制作8ミリフィルム実写映画 全編

7「超時空要塞マクロス」
1982 原画 TVアニメーション 抜粋

8「帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令」
1983 総監督 自主制作8ミリフィルム実写映画 全編

9「風の谷のナウシカ」
1984 原画 劇場用アニメーション映画 抜粋

10「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」
1984 原画 劇場用アニメーション映画 抜粋

11「王立宇宙軍 オネアミスの翼(パイロット版)」
1985 作画監督 劇場用アニメーション映画パイロットフィルム 全編

12「メガゾーン23」
1985 原画 オリジナルビデオアニメーション 抜粋

13「王立宇宙軍 オネアミスの翼」
1987 作画監督 劇場用アニメーション映画 抜粋

14「メタルスキンパニック MADOX-01」
1987 原画 オリジナルビデオアニメーション 抜粋

15「ビクター ハイパー・ロボットコンポCM」
1987 画コンテ等 CM 全編

16「夢幻戦士ヴァリス」
1987 監督 CM/プロモーションアニメーション 全編

17「火垂るの墓」
1988 原画 劇場用アニメーション映画 抜粋

18「トップをねらえ!」
1988 監督 オリジナルビデオアニメーション 全編

19「ふしぎの海のナディア」
1990 総監督 TVアニメーション 抜粋話数

20「アニメショップパロディ/BATTLE MODE」
1990 監督 CM/プロモーションアニメーション 全編

21「LD Box『ふしぎの海のナディア パーフェクトコレクション』プロモーションビデオ」
1990 構成・編集 プロモーションアニメーション 全編

22「炎の転校生」
1991 熱烈友情演出 オリジナルレーザーディスクアニメーション特報 特報

23「ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日」
1992 原画 オリジナルビデオアニメーション 抜粋

24「新世紀エヴァンゲリオン」
1995 監督等 TVアニメーション 全話数

25「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」
1998 総監督等 劇場用アニメーション映画 全編

26「ラブ&ポップ」
1998 企画・監督 劇場用実写映画 全編

27「彼氏彼女の事情」
1998 脚本・監督 TVアニメーション 抜粋話数

28「式日」
2000 脚本・監督 劇場用実写映画 全編

29「コイシイヒト 松たか子」
2001 監督 プロモーションビデオ 全編

30「流星課長」
2002 脚本・監督 ショートビデオ 全編

31「アニメ店長」
2002 友情監督 イベント用プロモーションアニメーション 全編

32「空想の機械達の中の破壊の発明」
2002 監督 三鷹の森ジブリ美術館展示用短編映像 全編

33「キューティーハニー」
2004 脚本・監督 劇場用実写映画 全編

34「映画『恋の門』劇中アニメ『不可思議実験体ギバレンガー』オープニング映像」
2004 演出 劇場用実写映画『恋の門』劇中アニメーション 全編

35「シュガシュガルーン」
2006 画コンテ・演出 TVアニメーションオープニング/エンディング オープニング/
エンディング

36「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
2007 総監督等 劇場用アニメーション映画 全編

37「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
2009 総監督等 劇場用アニメーション映画 全編

38「監督失格」
2011 プロデューサー 劇場用実写映画特報 特報

39「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
2012 総監督等 劇場用アニメーション映画 全編

40「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」
2012 館長 展覧会用CM CM

41「庵野秀明監修:円谷プロ作品 特撮映像集」
2012 構成・編集 展示用映像 全編

42「巨神兵東京に現わる 劇場版」
2012 製作 劇場用短編実写映画 全編