有毒物質で処理された鶏足が3万トン以上押収される 大企業が関わる流通の実態

ざっくり言うと

  • 中国は昨年9月から現在まで、3万トン以上の有毒な鶏足を押収した
  • 摘発された工場の多くは、大企業が占めているという
  • 有毒物質が使われるのは、滅菌、防腐、賞味期限延長を施すのが理由

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング