『とある科学の超電磁砲』作者急病につき新章開始を9月に延期

写真拡大

 マンガ『とある科学の超電磁砲』(月刊コミック電撃大王)の編集者が8月26日、自身のTwitterを通じ「作者急病のため『とある科学の超電磁砲』新章開始を9月に延期いたします。」と発表した。

 本作は、ライトノベルシリーズ『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品で、原作:鎌池和馬さん、作画:冬川基さん、キャラクターデザイン:はいむらきよたかさんによるマンガ。
今回体調を崩したのは、作画を担当する冬川基さん。目の不調が原因としている。

【関連:荒川弘『銀の匙』不定期連載へ―家族の療養サポートのため】

O野K太郎(マンガ編集者) (@gouranga_) さんTwitterアカウント

※画像はO野K太郎(マンガ編集者) (@gouranga_) さんTwitterアカウントのスクリーンショット。