ASKA被告の更生施設での生活ぶり 一緒に約50日間過ごした同房者が明かす

ざっくり言うと

  • 約50日間更生施設でASKA被告と過ごした同房者が、生活ぶりを明かした
  • 特別扱いされることなく4人部屋で生活し、施設内でのウォーキングに参加
  • 作業療法の時間は作詞などの創作活動を行い、復帰への意欲を感じさせていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング