2014年8月26日、ニューヨーク証券取引所に上場している、中国インターネットセキュリティーソフト会社、奇虎360が2014年上半期の経営報告を発表した。

 報告によると、奇虎2014年1月―6月の営業収入は、2013年同期と比較して109.6%の大幅増加を示し、3億1790万ドル(約514億9000万円)に達した。
 上半期の純利益は、前年同期比18.5%増の、3910万ドル(約34億2573万円)となった。
 また2014年6月の360製品アクティブユーザー数は4億9600万人に達した。しかし市場浸透率は93.9に下落したことも報告された。

(China Press 2014:IT)