画像は着用イメージ

写真拡大

CQC(京都府宇治市)は、イギリス発のパッド内蔵アンダーシャツ「Funkybod(ファンキーボッド)」を、正規の代理店販売としては日本で初めて、2014年8月29日に発売する。

インナーとしても

男性が持つ身体的コンプレックスを解消するために開発された、着用するだけで体型をたくましく見せる、男性向けの矯正下着。

「ファンキーボッド」はイギリスで誕生し、同国の男性に多く支持され、主要メディアのBBCに紹介されるなどして、ヨーロッパ各国でも注目されているアイテムだ。

胸部、肩、腕周りにパッドが設置されており、着るだけで、トレーニングで培ったような筋肉の隆起を表現するという。

通気性が良く、摩擦にも強い素材を使用しているため、運動時の着用や、ビジネスシーンでのワイシャツの下のインナーとしても使える。

カラーはグレー・ホワイト・ブラックの3色で、価格は7950円(税抜)。

ホームページでは先行予約販売を受付中。