高い年会費を支払っても、それ以上のメリットが得られるプラチナカード。本当にいいクレカを選びたい人に向けて、申し込み制プラチナカードの様々なサービスを紹介しよう。

◎年会費を大きく払ってお得なサービスを楽しむ

 最上級のクレジットカードであるプラチナ。ここ数年で申し込み制のプラチナが増え、年会費2万円くらいから入会できることから、「20〜30代の若い人がプラチナを持つケースが増えている」とカード評論家の岩田昭男さん。

 最高1億円の海外旅行傷害保険や国内外の空港ラウンジの無料利用、1名分が無料になるグルメクーポン、コンシェルジュサービスなど、プラチナが提供する様々なサービスをちゃんと利用すると、年会費を上回るメリットがある。

「自分にとって本当にメリットのある、お得なクレカを使いたい人が、プラチナを選んでいますね。それに対してカード会社も、特徴のあるサービスを用意するところが増えています。中でも航空会社のプラチナは、年に2〜3回は海外に行くヘビーユーザーを対象にしているので、搭乗マイルなどの付与率が高くお得です」

 もちろん、航空会社系以外のプラチナも、ボーナスポイントや還元率アップなどで、今まで以上にポイントが貯まる。

 申し込み制のプラチナそれぞれのサービスを見比べて、自分に合うカードを探してみよう。

《プラチナカードの魅力の特典》

1.国内外の空港ラウンジが無料で利用できる

国内や海外の空港ラウンジを無料で利用できる。海外は「プライオリティ・パス」を無料で使えるケースが多い。A B C D E G H I

プライオリティ・パス

●プライオリティ・パス

世界各地の600か所以上の空港ラウンジを無料で利用できる。

2.有名レストランの食事が2名中1名分無料に

国内の有名レストランの厳選された特別コースメニューを2名以上で利用する場合、1名分が無料になるグルメプログラム。A C E G H J

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

H「プラチナグルメクーポン」で利用できる「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」。

ベージュ アラン・デュカス 東京

E「ダイニングセレクション」で利用できる「ベージュ アラン・デュカス 東京」。

(C)PierreMonetta

3.海外旅行の手荷物を事前に空港に送っておける

海外旅行の出国時や帰国時にスーツケースを無料で配送できる。防寒具などを空港で預かってもらえるサービスも無料で対応。A C E G

4.様々な予約に対応してくれるコンシェルジュサービスあり

24時間365日、航空券やホテル、レストランの予約、チケットの手配などを行なってくれる。サービスの内容は各社異なる。A B E G H I

5.プラチナカードならではの魅力のボーナスプログラム

半年や1年など、一定期間の利用金額が所定の金額以上の人に、追加でポイントやギフトカードなどをプレゼントしてくれる。A E H

[最大1万ポイント]

「ボーナスリワードプログラム」で最大1万ポイントがもらえる。

E「ボーナスリワードプログラム」で最大1万ポイントがもらえる。

《申し込み制のプラチナカード》=自動付帯 =利用付帯

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

A MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:2万1000円(家族会員:1名無料、2人目より1名につき3150円)
ポイント付与:1000円ごとに1ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円 自+利 国内:5000万円
ショッピング保険:年間300万円
三菱UFJニコス http://www.cr.mufg.jp

【ココに注目!!】
「プライオリティ・パス」で世界の空港ラウンジが本人、家族会員ともに無料で利用できる。前年度100万円以上の利用で、次年度のポイント付与率が50%アップ!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

B セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:2万1000円(年間200万円以上の利用で次年度1万500円)追加カード:3150円
ポイント付与:1000円ごとに1ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円 自+利 国内:5000万円
ショッピング保険:年間300万円
クレディセゾン http://www.saisoncard.co.jp/

【ココに注目!!】
この年会費でアメックスの優待特典が受けられるところが魅力。東京23区から成田・羽田空港へのハイヤーの優待送迎サービス、年会費の優遇なども用意。

SBIプラチナカード

C SBIプラチナカード
年会費:3万1500円(家族会員:1名無料、2人目より1名につき5250円)
ポイント付与:1000円ごとに10ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円  国内:1億円
ショッピング保険:年間50万円
SBIカード http://www.sbicard.jp/

【ココに注目!!】
利用金額の最大1.2%がキャッシュバックされる高還元率クレカ。空港ラウンジやレストランの1名無料、手荷物宅配など、ひと通りのサービスが受けられる。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

D JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
年会費:3万2550円(家族会員:1万6275円)
ポイント付与:100円ごとに1マイル
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円 自+利 国内:5000万円
ショッピング保険:年間300万円
JALカード http://www.jal.co.jp/jalcard/

【ココに注目!!】
入会搭乗ボーナスで5000マイル。搭乗ごとに区間マイルの25%がもらえる。国内外の一流ホテルや上質なダイニング、スパなどの優待特典も。

シティ プラチナカード

E シティ プラチナカード
年会費:3万6750円(家族会員:無料)
ポイント付与:100円ごとに4ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円  国内:1億円
ショッピング保険:年間500万円
シティカード http://www.citibank.co.jp/card/

【ココに注目!!】
サービス見直しで新シリーズとなり、ボーナスポイントの付与率がアップ。手荷物宅配サービスやコンシェルジュサービスもスタートし、より魅力のクレカに。

MileagePlus セゾンプラチナカード Visa

F MileagePlus セゾンプラチナカード Visa
年会費:3万7800円(家族会員:9450円)
ポイント付与:1000円ごとに15マイル
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円  国内:1億円
ショッピング保険:年間500万円
クレディセゾン http://www.saisoncard.co.jp/

【ココに注目!!】
買い物1000円につき15マイルと、業界トップのマイル付与率。毎年5000マイルもらえたり、スター アライアンス各社の利用でフライトマイルも貯まる。

デルタ スカイマイル シティバンク プラチナ VISAカード

G デルタ スカイマイル シティバンク プラチナ VISAカード
年会費:4万2000円(家族会員:無料)
ポイント付与:100円ごとに1.5マイル
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円 自+利 国内:1億円 自+利
ショッピング保険:年間500万円
シティカード http://www.citibank.co.jp/card/

【ココに注目!!】
デルタ航空やスカイチーム加盟航空会社のフライト、クレカ利用などで貯めたマイルは、有効期限がないのが魅力。デルタラウンジを年間6回まで無料で使える。

三井住友VISA プラチナカード

H 三井住友VISA プラチナカード
年会費:5万2500円(家族会員:無料)
ポイント付与:1000円ごとに1ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円  国内:1億円
ショッピング保険:年間500万円
三井住友カード http://www.smbc-card.com/

【ココに注目!!】
6か月間のプラチナカード利用額50万円以上で、0.5%相当のギフト券がもらえる。一流ホテルのスイートルーム50%OFFなど、ステータス感のある特典が魅力。

ANA JCBカード プレミアム

I ANA JCBカード プレミアム
年会費:7万3500円(家族会員:4200円)
ポイント付与:1000円ごとに2ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円  国内:1億円
ショッピング保険:年間500万円
ANAカード http://www.ana.co.jp/

【ココに注目!!】
入会時と継続時に毎年1万マイルをプレゼント。搭乗ごとに区間基本マイレージの50%がプラスされ、ANA航空券を購入時にはマイルが2倍になるなどお得。

ダイナースクラブカード

J ダイナースクラブカード
年会費:1万5750円(家族会員:5250円)
ポイント付与:100円ごとに1ポイント
海外・国内旅行傷害保険:海外:1億円 自+利 国内:1億円
ショッピング保険:年間500万円
シティカード http://www.citibank.co.jp/card/

【ココに注目!!】
ダイナースの起源でもある「食」のサービスが充実。2名以上で1名が無料、6名以上で2名が無料になるプランも用意され、プラチナ同様のサービスが受けられる。

※ショッピング保険の金額は支払限度額。
※クレジットカードの年会費は、基本消費税5%で表記しています。