まるでベガスのナイトクラブ!麻布に大人のエンターテインメント空間が誕生

写真拡大

海外セレブが夜ごと訪れるラスベガスのナイトクラブって、こんな感じ? 一流のエンターテイナーが華麗なショーを繰り広げる、夢のような一夜を、東京に居ながら体感できるスペースがオープン!

9月のグランドオープンに先駆けて8月8日(金)にソフトオープンした、ハイエンド・エンターテインメント空間「ELE TOKYO(エル トウキョウ)」は、“世界最高峰のエンターテインメント”をコンセプトに、高級で洗練されたナイトシーンを提供する大人のための空間。

柱も階段もバーも全てに本物の大理石を使用し、最新の巨大なLED照明や、映像を投影するプロジェクション・マッピングなど、圧倒的な光の演出は何ともゴージャス。さらに、世界の注目を集めている旬のダンスミュージックやパフォーマンスなど、非日常の時間を楽しめるプログラムが盛りだくさんなのに、なんと女性は無料! 例えば、水曜日には世界で活躍するダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS」、木曜日はELE TOKYOのオフィシャルダンサー「ELE’S DOLL」による華やかなパフォーマンスは必見。

有料の贅沢なVIP TABLEや個室(カラオケ付きなど)もあるので、誕生日のパーティで盛り上がったり、ちょっとドレスアップして、海外のナイトクラブに行ったような気分で女子会を締めたり。平日は「仕事終わりの自分へのごほうびに1杯のカクテルを」という女性に、800円からのさまざまなカクテルをご用意。(週末は1000円〜)

ただし、特別な空間だけに、入場するにはいくつかの決まりごとも。ドレスコードは「スタイリッシュ」で、男性は23歳以上、女性は20歳以上。本物の輝きの中で、ワンランク上の大人の女性をめざしたいなら、まずは夜の麻布十番へ!