写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月23日、24日の2日間にわたって、千葉県・幕張メッセで開催された「キャラホビ C3×HOBBY」(以下、キャラホビ)に、日本のフィギュア大手グッドスマイルカンパニーがブースを出展し、今後発売される新作フィギュアのサンプル展示や新情報が公開された。

「キャラホビ」は、ホビージャパン、アスキー・メディアワークス、創通の3社が実行委員会を作り運営する「ワンダーフェスティバル」と並ぶ、日本を代表する造形系イベントの一つ。国内の模型・造形メーカーやアニメ・ゲームなどの企業がブースを出展するほか、個人の造形師による作品の販売ゾーン「キャラホビマーケット」が用意されている。

グッドスマイルカンパニーブースは、最近のイベントでアイコンと化している『艦隊これくしょん-艦これ-』の巨大な連装砲ちゃんを正面に設置し、その左右で新作フィギュアの展示を実施。裏面では、すでにお伝えしている「1/1 テラフォーマー」の展示や物販スペースが用意されていた。

では、同会場でお披露目された新作フィギュアとフィギュア化を伝えるパネルの数々を紹介していこう。

以下は、会場で展示されていた商品化決定パネル。

(トランジスタ)