画像は『ワンダフルワールドエンド』のキャプチャ

写真拡大

新進気鋭のミュージシャン・大森靖子さんのMV「ミッドナイト清純異性交遊」と「君と映画」が、なんと映画『ワンダフルワールドエンド』となって、1月17日(土)より新宿武蔵野館で劇場公開されることが発表された。

2つのMVは『あまちゃん』や『桐島、部活辞めるってよ』など、テレビや映画で大活躍の女優・橋本愛さんと、講談社が主催するオーディション「ミスiD2014」でグランプリを獲得した新人女優の蒼波純さんのW出演で話題を呼んだ作品としても記憶に新しい。

今回の映画ではこの2本のMVに加えて、新たに撮影されたエピソードを追加。さらにベテラン映画監督の利重剛さん、実力派女優の町田マリーさんら個性豊かな俳優陣の出演も決定している。

映画のタイトルになっている「ワンダフルワールドエンド」は、かねてから音源化が望まれている大森さんのCD未収録の楽曲として知られている。



シブカル祭。で先行上映!


蒼波純さん/画像は動画のキャプチャ

蒼波純さん/画像は『ワンダフルワールドエンド』のキャプチャ



9月18日(木)に、エイベックスからメジャーデビューシングル『きゅるきゅる』のリリースを控えている大森さん。今回映画になる2つのMVは、大森さんにとってインディーズ最後のアルバム『絶対少女』からピックアップされた楽曲だ。

2013年12月に「ミッドナイト清純異性交遊」、「君と映画」の順にMVがYouTubeで公開され、どちらも橋本愛さんと蒼波純さんが出演。映像を人気バンド・クリープハイプの複数のMVから生まれた映画『自分の事ばかりで情けなくなるよ』を大ヒットに導いた松居大悟さんが手がけている。

2つのMVのつながりは特に明言されていなかったが、通して見ることでストーリー性が感じられる作品に仕上がっていた。今回の映画は、MVと同時進行で進められていた新たなエピソードを加えて、1本の作品として公開される。

また公開に先駆けて、10月23日(木)に渋谷で開催される「シブカル祭。2014」にてワールドプレミアム先行上映されることが決定している。

関連記事


大森靖子メジャー曲「きゅるきゅる」MV公開! DJ HELLO KITTYと共演決定